門屋根 ホームヤードルーフプラン21-アーバン|HY21-U

門屋根 ホームヤードルーフプラン21-アーバン|HY21-U

ホームヤードルーフシステムと天然木のタンモクウッドを組み合わせたルーフ。プライバシーを保ちながら、あたたかみのあるスリットで外からの視線を柔らかく遮ります。マットなブラックと天然木の組み合わせは植物との相性も抜群です。
詳細はこちら
門まわり(フレーム付門柱)エバースクリーンプラン25

門まわり(フレーム付門柱)エバースクリーンプラン25

【RESONANCEガーデンタイル モーディカ 2023年10月新発売】 躍動感のある天然石調のタイル貼りの門袖に、奥行きのあるフレームを組み合わせて、存在感を高めました。柔らかさの中にも重厚さを感じることができるプランです。 ⇨プランに使用のモーディカ(屋外用タイル)はこちら https://resonance.takasho.jp/product/garden-tile/
詳細はこちら
車庫まわり ホームヤードルーフプラン23-アーバン

車庫まわり ホームヤードルーフプラン23-アーバン

デザインパネルを2ヶ所取り入れたカーヤードルーフです。 ホームヤードルーフとエバーアートボード、デザインパネルⅡのカラーバリエーションで、 ブラックを基調としたシックで重厚感のあるのカーヤードルーフを実現できます。
詳細はこちら
門屋根 ホームヤードルーフプラン46-アーバン

門屋根 ホームヤードルーフプラン46-アーバン

ブラックコーデに杉板目コンクリートの壁タイルが迫力ある存在感を見せるモノトーン調の門まわりです。門壁裏に門扉を隠すことで、すっきりとした印象を与えます。スリットと敷地内へ光や風を通しつつ、植栽を重ねることで程よく視線を遮り、ゆとりのあるファサード空間を演出します。
詳細はこちら
目かくし エバースクリーンプラン29-アーバン

目かくし エバースクリーンプラン29-アーバン

ブラックフレームとデザインパネルにブラウンエボニーの木枠をはめるとすっきりした印象になります。 重厚感と抜け感を併せ持つおしゃれな目かくしです。
詳細はこちら
コンパクトプラン21-アーバン

コンパクトプラン21-アーバン

【SAVERIラウンドシリーズ2024年3月発売予定】 SAVERIラウンドシリーズを高さ違いで置くことで、動きのある空間になります。 ゲートを通り抜けたエントランスでお客様をお出迎えする演出にもピッタリ。 シンプルなセメント家具なので、アーバンテイストの住宅や店舗のエントランスにも幅広くお使いいただけます。 ⇨パースに記載のホームヤードルーフパッケージプランhttps://pac.takasho …
詳細はこちら
門まわり(フレーム付門柱) ホームヤードルーフプラン45-アーバン

門まわり(フレーム付門柱) ホームヤードルーフプラン45-アーバン

ダークトーンの建物に合わせたシンプルでスタイリッシュな門まわりプランになります。 門袖とフレームをダークトーンでまとめることで、重厚感のある空間に仕上がります。 自然素材や植物との組み合わせにより、都会的かつエキゾチックな印象にもなり、住宅のエントランスから店舗のゲートまで、幅広くお使いいただけます。
詳細はこちら
目かくし エバーアートボードプラン5-アーバン

目かくし エバーアートボードプラン5-アーバン

エバーアートボードフェンス6型とトレメッシュフェンスを交互に配置することで、圧迫感の軽減になり、フェンスの隙間から爽やかな風を庭や室内へ届けます。 植物を這わせて樹木を重ねたグリーンウォールは鮮やかな緑から紅葉と季節の移り変わりで自然の表情を見せてくれます。 オーガンウッドナチュラル色のエバーアートボードとトレメッシュフェンスのブラック色が重厚感のある庭空間を演出します。
詳細はこちら
門まわり(門柱・門袖) エバーアートボードシックプラン11-アーバン

門まわり(門柱・門袖) エバーアートボードシックプラン11-アーバン

ライトグレーのアートボードにブラックのポストがモダンな印象の門柱です。 光る表札「エバーアートボードレター」の優しくあふれる光がボードを照らし、夜の門柱を魅力的に演出します。
詳細はこちら
目かくし エバーアートウッドプラン5-アーバン

目かくし エバーアートウッドプラン5-アーバン

デザインパネル「コンパス」を活用したフェンス空間のご提案です。 色合いや質感が独特な意匠パネルはどんな空間へもアレンジしやすく、高さの違うパネルと植栽を組み合わせることでさりげない目隠し空間をつくりだします。 ワンポイントで取り入れるだけでも、高級感のあるファサードを演出できます。
詳細はこちら
車庫まわり ホームヤードルーフプラン4 アーバン

車庫まわり ホームヤードルーフプラン4 アーバン

ブラックを基調とした車庫とファサードを兼ねた門まわりプラン。 格子材によって周囲からの視線を優しくカットするだけではなく、植栽と共に日差しも抑えてくれます。
詳細はこちら
門まわり(フレーム付門柱) エバースクリーンプラン10-アーバン

門まわり(フレーム付門柱) エバースクリーンプラン10-アーバン

ブラックをベースに渋めのグレーやブラウンをミックスした門袖フレーム。 クールで重厚なアーバンスタイルがお好みの方にお勧めのスタイルです。
詳細はこちら
門まわり(門柱・門袖) エバーアートボードシックプラン4-アーバン

門まわり(門柱・門袖) エバーアートボードシックプラン4-アーバン

表札部分や側面はブラックでまとめました。外観のアクセントとなる門柱正面には、エバーアートボードシックの他にはない独特な存在感を醸し出すメタルカラーを合わせました。小さくても機能性も十分な、コンパクト門柱です。
詳細はこちら
門まわり(フレーム付門柱) ホームヤードルーフプラン36-アーバン

門まわり(フレーム付門柱) ホームヤードルーフプラン36-アーバン

ホームヤードルーフのフレームにスリットを並べたファサードプランです。 スリットの間隔を少し広めに配置しているので、玄関と道路との視線を柔らかく遮ります。 グレーの大判タイルなどと合わせると、高級感のあるアーバンスタイルになります。
詳細はこちら
門まわり(門柱・門袖) エバーアートボードシックプラン1-アーバン

門まわり(門柱・門袖) エバーアートボードシックプラン1-アーバン

六角形の石柄が映える今までにないモダンな住まいの顔。 コンパクトなサイズながら、機能性も兼ね備えた門柱です。
詳細はこちら
門まわり(門柱・門袖) エバーアートボードプラン56-アーバン

門まわり(門柱・門袖) エバーアートボードプラン56-アーバン

チャコールグレーとブラックエボニー色のエバーアートウッドデザインユニットを基に格子サイズを合わせてデザインしました。フェンスから延びるように壁貼用格子を貼ることで一体感のある門壁と目隠し壁に、ユニットから門壁をずらして主張を、目隠し壁は重ねて統一感を持たせました。
詳細はこちら
門まわり(フレーム付門柱) ホームヤードルーフプラン4-アーバン

門まわり(フレーム付門柱) ホームヤードルーフプラン4-アーバン

フレームとフェンスに段差をつけたアーバンスタイルのエントランスになります。 フェンスは門袖と目かくしを兼ね備えており、フェンスを伸ばしたり追加することも可能です。
詳細はこちら
門まわり(門柱・門袖) エバーアートボードシックプラン3

門まわり(門柱・門袖) エバーアートボードシックプラン3

絶妙な色合いが特徴的な、エバーアートボードシックのプラスターブラックをメインに使った門柱プランです。マットダークグレーの格子部材のフレームを添えて、ファサードをモダンに演出します。
詳細はこちら
アーバン ファサードプラン2

アーバン ファサードプラン2

モノトーンで構成されたプランは、スリットや目かくしでアクセントを効かし、重厚感の中にもバランスの良い仕上がりに。門袖にはヘリンボーンの柄を使い、他とは違う印象を与えます。さらにフレームにライトを取り付けることで夜でもしっかり明るく、安心できるファサードになります。
詳細はこちら
アーバン 門柱プラン1

アーバン 門柱プラン1

門柱のヘリンボーン柄とダークトーンの木目の組み合わせがブルックリン風の住宅にマッチし、統一感のある雰囲気に。  
詳細はこちら
アーバン ガーデンプラン1

アーバン ガーデンプラン1

シックで重厚感のあるテラスの一面をエバーアートボードと可動ルーバーで囲うと、もうひとつのお部屋のようです。正面奥の下壁には大胆な木柄のヘリンボーン、内天井には大理石柄を使用し、”寒”と”暖”の強弱をつけて、メリハリを出します。さらにデザインパネルがアクセントとなり、他にはないモダンアートの世界が広がります。
詳細はこちら
アーバン ガーデンプラン2

アーバン ガーデンプラン2

全体をブラックやグレーで統一することで内天井の木目が際立つ、スタイリッシュなアーバンスタイルのガーデンプランです。  
詳細はこちら
アーバン ファサードプラン1

アーバン ファサードプラン1

力強いホームヤードルーフの存在感に負けない、デザインパネルとエバーアートボードシックシリーズを組み合わせたフレームで自分らしさを演出。 さらにセラレバンテのタイル貼門袖を合わせると、重厚感・高級感・こだわりのそろったボリュームのある、住宅の風格を一段と上げるファサードに仕上がっています。
詳細はこちら
アーバン ガーデンプラン3

アーバン ガーデンプラン3

ブラックが基調な空間にデザインパネルで抜け感をプラス。さらにクッションを蛍光色でアクセントにするとスポーティーカラーで引き締まった印象のアーバンスタイルになります。
詳細はこちら
庭まわり(離れ)ホームヤードルーフプラン34

庭まわり(離れ)ホームヤードルーフプラン34

ゆったりとくつろぎながら自然を堪能できる離れ。座り心地の良いファニチャーを置くことで贅沢な時間を作りだします。デザインパネルやエバーアートボードシックも多く使用。座る場所によって異なる景色を望むのも楽しみ方の1つです。
詳細はこちら

あなたの住まいに最適なプランを見つけましょう

関連コンテンツ

関連コンテンツ

AIチャット
に質問